Eclipse PHP Plugin PDT

(最終更新日時:2011-01-17 05:47:28)
統合開発環境 Eclipse による PHP プロジェクトの開発環境を構築するため、PHP 開発用プラグイン PDT をインストールします。
(※)Eclipse のバージョンは 3.5.2 を対象にしています。

インストール

Eclipse を起動し、ヘルプ(H) → 新規ソフトウェアのインストール... で PDT のインストールを行います。

(※)クリックすると別画面で拡大画像が開きます。画像は Windows7 64bit のものです。
futureinstall01.gif 追加(A)... 』をクリックし、PDT のソフトウェアサイトを登録します。
pdt01.gif 名前(N) は PDT 更新サイト にしています。
ロケーション(L) に
http://download.eclipse.org/tools/pdt/updates/2.0/releases/
を入力します。
pdt02.gif インストールする PDT SDK を選択します。

次へ(N) >』で次に進みます。
pdt03.gif 選択したソフトウェアの確認です。

次へ(N) >』で次に進みます。
pdt04.gif 使用許諾の確認です。

使用条件の条項に同意します(A) を選択します。

完了(F) >』で PDT のインストールが開始されます。
restart.gif Eclipse を再起動するための確認画面です。

はい(Y) >』で再起動を行います。

設定

Eclipse を起動し、ウィンドウ(W) → 設定(P) で各種設定を行います。

(※)クリックすると別画面で拡大画像が開きます。画像は Windows7 64bit のものです。
pdt11.gif 新規作成する CSS ファイルのエンコード文字セットを設定します。

ここでは、UTF-8 に設定しています。

適用(A) >』で設定を反映させます。
pdt12.gif 新規作成する HTML ファイルのエンコード文字セットを設定します。

ここでは、UTF-8 に設定しています。

適用(A) >』で設定を反映させます。
pdt13.gif

文字化け対応

PDT をインストールしたことにより、エンコード文字 UTF-8 で作成された既存プロジェクトの HTML ファイルや CSS ファイルを開いたときに文字化けすることがあります。
meta タグによる charset の指定が HTML ファイルに存在しない場合、エンコード文字を自動判定しようとするのですが、日本語環境においては UTF-8 が定義されておらず、デフォルトの Shift_JIS になってしまうためです。
※ CSS ファイルの場合は @CHARSET "UTF-8"; が必要です。

また、前項のエンコード文字設定は、新規にファイルを作成する際に挿入される charset の定義になります。
したがって、既存ファイルには効果がありません。

対応としては、
  1. 個々のファイルにエンコード指定を記述する。
    多分、これが正式な対応なのでしょう。
    ただ、ファイルの数が多いと、手間が大きくなります。
    ちなみに、当サイトでは共通のヘッダー要素は、別ファイルに定義して include で取り込むようにしています。

  2. 個々のファイルのプロパティでエンコードを指定する。
    これも、ファイルの数が多いと、手間が大きくなります。

  3. 個々のファイルを BOM 付 UTF-8 にする。
    これも、ファイルの数が多いと、手間が大きくなります。
    また、BOM により別の不都合が発生する可能性があります。

  4. eclipse.ini に -Duser.language=en を指定し、Eclipse を英語環境で動作させる。
    英語環境でも、日本語表示ができますし、エンコード文字の自動判定に UTF-8 が定義されていますので、文字化けも解消します。
    しかし、Eclipse 全体の日時表示が英語圏の形式(例:4/20/10 5:28 PM)になってしまいます。

  5. コンテンツタイプのテキストに拡張子 HTML を追加する。
    文字化けは解消しますが、コンテンツタイプがテキストであるため、PDT によるタグの補完やチェック等の機能が使用できなくなります。

  6. HTML エディタを別にインストールする。
    meta タグによるエンコード指定がなくても、UTF-8 であることが認識できる HTML エディタを別にインストールして、HTML ファイルの関連付けを、そのエディタにします。
の方法が考えられます。

当サイトでは、HTML エディタを別にインストールする方法を採ることにしました。

HTML エディタとして、EclipseHTMLEditorWTP(Web Tools Platform)、そして Aptana Studio の 3 つから Aptana Studio を使用することにします。
なお、EclipseHTMLEditor を使用する場合は、コンテンツタイプのテキストに拡張子 HTML を追加する方法と併用する必要があります。
また、WTP(Web Tools Platform) では、PDT と同様のエンコード文字自動判定を行っていますので、文字化けを解消することができません

フィードバック

記事の内容についてのご質問、ご指摘、その他ご意見等は、Weblog/Twitter にて受け付けております。

System House ACT Weblog 内記事 : Eclipse PHPプラグイン : PDT

トラックバックまたはコメントにてお寄せください。

Twitter では .@systemact 宛につぶやいてください。
また、こちら から、この記事についてつぶやくことができます。
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology