SquirrelMail 1.4.17

(最終更新日時:2011-01-17 05:48:15)
ウェブメールサーバーとして SquirrelMail をインストールします。

ダウンロード

stable - 1.4.17 squirrelmail-1.4.17.tar.bz2
locales - 1.4.13-20071220 ja_JP-1.4.13-20071220.tar.bz2
SquirrelMail 1.4.17 パッチ squirrelmail-1.4.17-ja-20081204-patch.gz

アーカイブの展開

SquirrelMailを置くWebサーバーのWebページディレクトリでアーカイブを展開します。
# cd Webページディレクトリ
# tar xjvf ダウンロード先/squirrelmail-1.4.17.tar.bz2

# # (日本語パッチを適用します)
# gunzip -c ダウンロード先/squirrelmail-1.4.17-ja-20081204-patch.gz | patch -p0

# mkdir squirrelmail-locales                                       日本語環境をインストールします
# cd squirrelmail-locales
# tar xjvf ダウンロード先ja_JP-1.4.13-20071220.tar.bz2
# ./install
Please enter path to your squirrelmail installation:../squirrelmail-1.4.17
# cd ..
# rm -rf squirrelmail-locales

アップグレード

旧バージョンからのアップグレードが必要な場合、アーカイブの展開に続いて以下を実行します。
(旧バージョンのディレクトリ名をwebmailとします)
# cp -fv webmail/data/*            squirrelmail-1.4.17/data/       個人定義ファイルをコピーします
# cp -fv webmail/config/config.php squirrelmail-1.4.17/config/     設定ファイルをコピーします
# rm -rf webmail                                                   旧バージョンを削除します

設定

ディレクトリ環境を整えます。
# mv squirrelmail-1.4.17 webmail                                   アクセスしやすいようにディレクトリ名を変更します
# chmod 730 webmail/data                                           dataディレクトリのパーミッションを変更します
# chown -R apache.apache webmail/data                              Apacheの実行オーナーを設定します
設定プログラムを使用して動作設定を行います。
# cd webmail
# ./configure

SquirrelMail Configuration : Read: config_default.php (1.4.0)
---------------------------------------------------------
Main Menu --
1.  Organization Preferences
2.  Server Settings
3.  Folder Defaults
4.  General Options
5.  Themes
6.  Address Books
7.  Message of the Day (MOTD)
8.  Plugins
9.  Database
10. Languages

D.  Set pre-defined settings for specific IMAP servers

C   Turn color on
S   Save data
Q   Quit

Command >>                  下表の項目を設定します。
Main MenuSub Menu設定値
1. Organization Preferences1. Organization Name 組織名
 5. Signout Page webmail(ログアウト後の表示ページ)
2. Server Settings1. Domain サーバー(送信者)のドメイン名
 A. Update IMAP Settings 7. Secure IMAP (TLS):true
 B. Update SMTP Settings 7. SMTP Authentication:login
   8. Secure SMTP (TLS):true
4. General Options7. Hide SM attributions true(SquirrelMailの情報を隠します)
10. Languages1. Default Language ja_JP(デフォルトの言語)
 2. Default Charset iso-2022-jp(デフォルトで使う文字セット)

起動

http://ウェブサーバーのアドレス/webmail/index.phpもしくは
https://ウェブサーバーのアドレス/webmail/index.phpでログイン画面が出ます。

squirrelmail.gif

a System House to build an Accounting system by the Computer Technology