System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

AnkhSVN

最終更新日時 : 2010-04-09 23:39:35
C# や VB.NET での開発では、Visual Studio 2008 を使用しているのですが、バージョン管理のために Visual SourceSafe を導入するのはコスト的に難があります。

一方、当サイトの CentOS サーバーには、バージョン管理システムとして Subversion を導入してます。
そこで、なんとか Visual Studio から Subversion を利用できないかと探したところ、Visual Studio のプラグインとして動作する AnkhSVN の存在を知りました。
また、SSHクライアント PuTTY および Subversionクライアント TortoiseSVN と併せて使用することにより、SSH により Subversion へ接続することも可能になります。

インストールの詳細および SSH による接続は、

http://www.system-act.com/develop/windows/ankhsvn.html

を参照してください。

なお、AnkhSVN は Express 版の Visual Studio では利用できません のでご注意ください。

2010/04/09 インストール情報バージョンは 2.1.7819 です。

インストール情報の内容に変更はありません。


2009/11/25 インストール情報バージョンは 2.1.7444 です。

•スクリーンショットおよびインストール環境を Windows 7 64bit に変更しました。
•内容の一部見直しを行いました。


2009-08-04 12:42:16 投稿者:管理者コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

【スィンプロ (sinproject)】
---目次--- ■WindowsでSubversionを使いバージョン管理とバックアップを備えた自宅オンラインストレージ環境を構築する...
(2009-10-01 01:01)

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology