System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

au携帯迷惑メール対策

当サイトへのアクセスログを見ると 124.42.121.39 をキーワードで訪れる方が多いようです。
この IP アドレスへのアクセスを誘導する迷惑メールは、From アドレスを変え、かつドメインを大手 ISP や企業のものに詐称するなどしながら、日に3通~5通程度送りつけてきますから迷惑この上ないものでした。

私の場合は、もともと au 携帯の「指定受信機能」+「なりすましメール拒否機能」+「インターネット(PC)メール一括拒否機能」を使用することにより、迷惑メールの受信はほぼ皆無でした。
たまたま今回、大手 ISP のドメインを詐称された結果届いてしまい、ドメイン詐称の対策として「ドメイン認証規制」を行ったところ、逆にこの 124.42.121.39 のような迷惑メールの受信が増えてしまいました。
それが 124.42.121.39 というタイトルの記事 になった訳です。

現在は、再び「指定受信機能」+「なりすましメール拒否機能」+「インターネット(PC)メール一括拒否機能」に戻しています。
戻してから1週間ほどになりますが、その間に届いた迷惑メールはありません。

「ドメイン認証規制」では役に立たなかった au 携帯ですが、この「指定受信機能」で登録できるメールアドレスやドメインの数は 100 件あり、docomo の 40 件、Softbank の 20 件と比較してかなり大きくなっています。

迷惑メールは、送信元 (From) メールアドレスを毎回変えて送られてきますから、事実上拒否リストはまったくと言っていいほど効果がありません。
携帯の場合において効果がある対策は、

迷惑メールを拒否するのではなく、受信したいメールのみ受信する

です。
従って、「なりすましメール拒否機能」+「インターネット(PC)メール一括拒否機能」で原則拒否しておき、受信したいメールアドレスを「指定受信機能」で指定するということになります。
そうすると、40 件や 20 件では明らかに少なすぎます。
その点で、 au 携帯の 100 件はかなり評価できます。
ドメイン詐称の対策としてドメインではなくメールアドレスで指定したいので、100 件でも少ない(既に 100 件設定しています)のですが、それでも迷惑メールの受信は月 1 件未満です。

ということで、au 携帯で迷惑メールにお困りの方は、「指定拒否」ではなく「指定受信」で対策してみてはいかがでしょう。
最初に「指定受信リスト」に登録するのはかなり手間ですが、設定後はその手間に見合うだけの効果を実感できるはずです。
2009-07-15 12:45:27 投稿者:代表コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology