System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

サーバー管理・運用 ネームサーバー BIND

最終更新日時 : 2013-02-04 21:08:20
※ 当記事は 2013/02/04 公式ブログ
http://blog.system-act.com/article.php/bind
に移転しました。

当サイトで管理するドメイン/ホストの名前解決を行うため、BINDによるネームサーバーを運用します。
また、LAN内のクライアントPCからも、インターネット側からと同じドメイン/ホスト名でアクセスできるように、内向きのネームサーバーを動作させ、DHCPサーバーと連携(DDNS)させています。

また、サーバーOSをCentOS 6.3に入れ替えたことにより、セキュリティ拡張機能 DNSSEC へ対応しました。

設定や運用についての詳細は

http://www.system-act.com/server/bind.html

を参照してください。

2012/10/26 bind-chroot-9.8.2-0.10.rc1

セキュリティ拡張機能 DNSSEC に対応しました。
上位権威サーバーとして ISC-DLV への登録方法を追記しました。


2011/02/01 ファイアーウォールへの設定を追加しました。
2011-01-30 02:47:18 投稿者:管理者コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックの受付は終了しました。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology