System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

WCGプロジェクトへ参加

サーバーのシステムを変更してから、当サーバーの状況では CPU リソースにかなりの余裕ができているようです。

そこで、空いているリソースを有効に活用するため、分散コンピューティング(グリッドコンピューティング)のプラットフォームである BOINC を使用して、WCGプロジェクトへ参加することにしました。

WCGプロジェクトは、IBMの支援により複数の医療系プロジェクトを分散コンピューティングで展開しています。
日本の千葉大学千葉県がんセンターのプロジェクトが新聞記事になっていて、そういえば、昔、グリッドコンピューティングの「UDがん研究プロジェクト」に参加していたことを思い出し、再び、その気になった次第です。

参加の方法やWindowsクライアントやLinuxサーバーで稼働させる方法は、

http://www.system-act.com/boinc/

に記載しています。

また、状況報告等もできれば行っていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

なお、BOINCチーム『Small Servers in Japan』を作ってみました。
小規模サーバーを運営されていらっしゃる皆様の参加をお待ちしています。
2009-05-08 00:18:06 投稿者:管理者コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology