System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

サーバー管理・運用 Clam AntiVirus

ウィルスメールの検出・隔離・削除を主目的として、アンチウィルスソフト Clam AntiVirus を導入しています。

以前は、ソースからコンパイルして導入していましたが、現在はRPMforge(DAG)リポジトリからインストールするように変更しました。

また、メールを目的として稼働させていますが、毎日サーバーのハードディスクに対して全体スキャンを行っています。

Clam AntiVirusの運用に関する情報は

http://www.system-act.com/server/clamav.html

を参照してください。

2012/10/30 現在の情報対象バージョンは clamav-0.97.6-1.el6.rf.x86_64 です。
2012-10-30 17:47:14 投稿者:管理者コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology