System House ACT Weblog

ページ移動  [1|2|3|次へ]  Page 1 of 3
RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

当サイトでは、サーバーサイドのアプリケーション開発実行環境として、オープンソースの汎用スクリプト言語 PHP をソースからコンパイルしてインストールしています。

また、当サイトのブログで使用しているCMSシステム Nucleus の一部プラグインが 5.2.x までのバージョンでなければ正常に動作しないため 5.2.17 もソースからインストールして、Nucleusのみ5.2.17で動作させるようにしています。

汎用スクリプト言語 PHP をソースからコンパイル、インストールするには

http://www.system-act.com/develop/linux/php.html

を参照してください。
また、5.2.17のインストールとWebの一部コンテンツのみ5.2.17で動作させる方法は

http://www.system-act.com/develop/linux/php-5.2.17.html

を参照してください。

2012/11/23 現在の対象バージョンは 5.4.8 です。
2012-11-23 19:49:19 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

サーバーサイドの Java ソリューションを開発するため、Linux(CentOS) に Java SE JDK をインストールします。

インストールについての詳細は

http://www.system-act.com/develop/linux/java.html

に掲載しています。

2011/12/28 現在のインストール情報バージョンは 7u1(1.7.0_01) です。
2011-12-28 18:57:10 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

Microsoft Outlook で送信されたメールには、TNEF(Transport Neutral Encapsulation Format) 形式のファイルが添付されることがあります。

その TNEF 形式の添付ファイルをデコードするため tnef をインストールします。

CentOS サーバーへのインストールの情報を

http://www.system-act.com/develop/linux/tnef.html

に掲載しています。

2011/12/26 現在のインストール情報バージョンは 1.4.8 です。
2011-12-26 23:57:46 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

モバイルデバイス向けに、通信のデータ量削減を目的として WAP Forum で採用された XML 符号化規格 Wireless Binary XML (WBXML) のエンコード/デコードを行うために、libwbxml2 が必要になります。

libwbxml2 のインストール情報を

http://www.system-act.com/develop/linux/libwbxml2.html

に掲載していますので、参照してください。

2011/12/26 現在のインストール情報バージョンは 0.9.2 です。
2011-12-26 22:15:19 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

汎用スクリプト言語 PHP をソースからインストールする場合、IMAP, POP3 および NNTP 関数を使用するために --with-imap オプションを付けてコンパイルします。
その際に c-client ライブラリが必要になります。

c-client ライブラリのインストール情報を

http://www.system-act.com/develop/linux/cclient.html

に掲載していますので、参照してください。
2011-12-26 20:48:13 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

最終更新日時 : 2013-04-22 15:02:59

※ 2013/04/22 当記事は公式ブログ
http://blog.system-act.com/article.php/aptana
に移転しました。

Windows上でのオープンソース統合開発環境 Eclipse でWebプロジェクトの開発を行うためのプラグイン Aptana Studio をインストールしました。

HTMLやJavaScriptのエディタとしてEclipseHTMLEditorを使用していたのですが、PHPプロジェクトの開発プラグインPDTをインストールしたところ、UTF-8で書かれている既存のHTMLやCSSファイルの文字化けが発生しました。
HTMLやCSSファイルのコンテンツタイプをテキストにすれば、EclipseHTMLEditorで文字化けすることなく編集できるのですが、タグの入力補完機能等の使いやすさやコンテンツタイプをテキストにしなくても文字化けが解消できることから Aptana Studio に切り替えました。
※EclipseHTMLEditor 2.0.6.1 でのことです。最新バージョンでは未確認です。

Eclipse への Aptana Studio プラグインインストールの情報は

http://www.system-act.com/eclipse/aptana.html

を参照してください。

2012/09/29 インストール情報バージョンは Aptana Studio 3 Plugin です。
2011-03-03 13:10:48 投稿者:管理者  Trackbackはありません - 追加する

CentOS のインストール DVD の ISO イメージをダウンロードするにあたり、BitTorrent クライアントを使用します。

いくつかある BitTorrent クライアントから、動作の軽さと安定性で評判の良かった μTorrent を選びました。
μTorrent のダウンロード、インストール、および使用法は

http://www.system-act.com/develop/windows/utorrent.html

に掲載しています。

2011/01/23 バージョン 2.2 の情報に変更しました。
2011-01-23 02:41:25 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

最終更新日時 : 2010-04-30 16:51:21
統合開発環境 Eclipse で PHP コンテンツの開発を行うにあたり、PHP 開発用プラグインとして PDT をインストールしました。

今までは、PHPEclipse を利用していたのですが、Eclipse プロジェクトの PHP 開発用プラグインということで、今回は PDT を選択しました。

インストール情報は、

http://www.system-act.com/eclipse/pdt.html

に記載しています。

ところが、PDT をインストールした後、UTF-8 で保存している既存プロジェクトの HTML ファイルを開くと文字化けしていました。

インターネットで検索すると、コンテンツ・タイプを設定すれば解決するという情報を得ることができました。
そこで、コンテンツ・タイプ HTML の *.html に UTF-8 を設定したのですが、変化はありません。

ファイルのプロパティを見ると、テキスト・ファイル・エンコードは『内容から判別する』となっていて、Shift_JIS と判断されているようです。
再び、インターネットで検索すると、UTF-8 と判断させるには BOM が必要という情報があります。
しかし、BOM なし UTF-8 ファイルすべてに BOM をつけるのは手間ですし、BOM をつけたことにより他の箇所で別の不都合が発生する可能性もあります。
他には、meta タグの Content-Typecharset=UTF-8 が指定されていればいいという情報もありましたが、当サイトでは共通ヘッダーとして別のファイルから include するように記述しています。
この箇所だけを、個別に *.html ファイルに記述し直すのも大きな手間です。

仕方ないので PHPEclipse に戻そうとも考えたのですが、試しにと コンテンツ・タイプ テキストに *.html を追加 したところ、文字化けについては見事に解決しました。
*.html のコンテンツ・タイプがテキストになることで別の不都合が発生するかもしれませんが、文字化けよりも深刻な不都合が発生するとも思えませんので、この方法で良しとしています。

(※ 2010/04/30 追記)
HTML エディタ EclipseHTMLEditor を別途インストールしていたので気づかなかったのですが、上記の対応ですと、PDT の HTML エディタが利用できなくなります

2010/04/30 文字化け対応を訂正・加筆しました。
2010-04-07 13:51:49 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

統合開発環境 Eclipse 上で、HTML/JSP/XML の編集を行う際には、Eclipse のプラグインEclipseHTMLEditor を使用すると効率よく作業を行うことができます。

EclipseHTMLEditor のインストール情報を

http://www.system-act.com/eclipse/htmleditor.html

にまとめていますので、参考にしてください。

2009/12/09 インストール情報バージョンは 2.0.6.1 です

スクリーンショットおよびインストール環境を Windows 7 64bit に変更しています。


2009-12-09 03:48:47 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する

統合開発環境 Eclipse 上で、モデルをグラフィカルに編集するアプリケーションやプラグインを動作させるための環境(フレームワーク)として GEF(Graphical Editing Framework) があります。

Eclipse プラグインによっては、GEF で動作する機能を持つものがありますので、フレームワーク環境そのものはインストールしておいた方がよいでしょう。

GEF のインストール情報を

http://www.system-act.com/eclipse/gef.html

にまとめていますので、参考にしてください。

2009/12/08 Eclipse 3.5.1 を対象としています

スクリーンショットおよびインストール環境を Windows 7 64bit に変更しています。


2009-12-08 21:27:11 投稿者:管理者 コメントはありません - 追加する Trackbackはありません - 追加する
ページ移動  [1|2|3|次へ]  Page 1 of 3
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology