System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

Google代替広告に楽天ダイナミック広告を!(その1)

数ヶ月前から、サイト内ページに Google AdSense の広告を掲載していますが、一部のページ(例えば Server構築(iptables))で公共広告が表示されたり、なにも表示されなかったりすることがありました。

一部のページで公共広告であればボランティアということで問題ないと考えて、そのままにしていたのですが、イメージのみにした広告箇所がなにも表示されないということが多くなってきました。
そこだけ、妙に間が空いてしまい、どうも見た目がよくありません。

そこで、Googleのコンテンツマッチ広告と同じ機能を持っている広告をいくつか代替広告として表示させてみたのですが、ほとんどの広告は JavaScript 内で document.referrer を使用して広告ページの URL を取得しているようです。
document.referrer だと、Googleの代替広告URLとして指定したページが取得されてしまい、その親である本来のページのURLを取得してくれません。

結局、コンテンツマッチ型の広告をそのまま代替広告として使用することは無理だという結論に達しました。;;

Google代替広告に楽天ダイナミック広告を!(その2)へ続く!
2009-01-24 14:03:00 投稿者:代表コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology