System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

互換インクとリサイクルインク

EPSON の PM-A900 を使用しているのですが、このプリンタの純正インク EPSON IC6CL35 インクカートリッジ 6色パックは、2010/10/31 現在の Amazon 価格で 4,723 円です。
コスト削減のため、互換インクやリサイクルインクを購入してみました。

最初に購入したのは、リサイクルインクです。
サンワダイレクトから リサイクルインク IC6CL35互換 6色セット JIT-E356Piconを 3,672 円で購入しました。
リサイクルインクは、純正のカートリッジにインクを充填したものです。
したがって、プリンタも純正品として認識します。
発色や耐光性に問題があるのかも知れませんが、検証はしていません。
写真印刷が目的ではないため、通常文書の印刷にはまったく問題はありません。
若干、色合いが濃くなったような感じはしましたが…。
また、6 ヶ月程度で黒インクがなくなったのですが、純正品を使っていたときよりも短いような気がします。
しかし、これも印刷量等で変化しますので何とも言えません。

黒インクがなくなったこともあり、今度は互換インクを試してみることにしました。
Amazon で OM 互換汎用カートリッジ OME-35-6P ブラック:シアン:マゼンダ:イエロー:ライトシアン:ライトマゼンダ EPSON IC6CL35 対応 を 3,019 円で購入しました。
互換インクは、カートリッジも互換品になります。
カートリッジをプリンタへ装着すると警告が表示されますが、認識はしてくれます。
しかし、実際に印刷してみると、黒ではなくうすい灰色になります。
インクを 80% 近くセーブしたような超エコモード印刷です。(笑)
さらに、念のためクリーニングを行おうとしたところ、プリンタがハングアップしてしまいます。(苦笑)
プリンタ自体が純正カートリッジではないことを認識していますので、もしかすると何らかの制御をプリンタが行っていることも考えられます。
理由はなんであれ、少なくともここの PM-A900 では使用できないインクということになります。

今後は、リサイクルインクを使用していくことになるでしょうけれど、エコが叫ばれている世の中です。
メーカー自身がカートリッジをリサイクルして純正インクを充填したものを安価で提供すべきだと考えます。
2010-10-31 23:42:49 投稿者:代表コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology