System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

サーバー構築・運用 StartSSL

OpenSSLによる自己認証局で作成したサーバー証明書でSSLサーバーを運用した場合、信頼できる認証局への信用の連鎖が行われていないため、ブラウザでセキュリティ警告が表示されてしまいます。
アクセスした人によっては、それだけで不審に思われる可能性がありますので、SSLサーバーには信頼できる認証局への信用の連鎖が行われているサーバー証明書を設定する必要があります。

信頼できる認証局への信用の連鎖が行われているサーバー証明書として、当サイトではStartSSLのサーバー証明書をHTTPサーバー Apache に設定して運用しています。
StartSSLのClass1の証明書(最低レベルの保証と信用を証明)は、個人運用のサーバーで使用する場合、1年間無料で取得することができます。
1年間経った後は、再度申請することにより、再び1年間無料で取得することが可能です。

StartSSLへのアカウント登録からSSL証明書を取得するまでの手順は

http://www.system-act.com/server/startssl.html

に記載しています。
2012-12-09 01:33:59 投稿者:管理者コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology