System House ACT Weblog

RSS 1.0 RSS 2.0 ATOM 1.0

バージョン管理システム Subversion サーバー

最終更新日時 : 2011-07-22 13:55:12
当サイトでは、ソースファイル等のバージョン管理を行うため、バージョン管理システム Subversion を導入し、以下の方針で運用しています。
1.Subversion サーバーとは SSH で接続します
2.SSH は鍵方式による接続のみ許可しています
3.システム上の実ユーザー(ログインユーザー)はプロジェクト単位に1つだけ作成します
4.リポジトリへのアクセスメンバーは実ユーザー(ログインユーザー)として登録しません
5.リポジトリへは複数のメンバーでアクセス可能にします
6.メンバー識別は、SSH 接続用の鍵で行います

実際の運用についての情報は

http://www.system-act.com/server/subversion.html

を参照してください。

2011/07/14 インストールバージョンを 1.6.15 64bit にしました。

rpmforge-extras からバージョン 1.6.15 64bit 版をインストールするように記述を変更しました。


2010/02/09 SSH 鍵の運用方法を変更しました。

サーバー側で鍵セットを作成する運用から、メンバー(クライアント)側で鍵セットを作成する運用に変更しました。


2010-02-09 04:23:34 投稿者:代表コメントを追加する

この記事への参照記事

参照記事はありません。

この記事へのコメント

コメントはありません。

この記事へのコメントを追加する

 お手数ですが、チェックしてください → 

この記事へのトラックバック

トラックバックはありません。

この記事へのトラックバックを追加する

トラックバックURLは ここを右クリック し、
  • IE … ショートカットのコピー
  • Firefox … リンクの URL をコピー
でコピーできます。
また、こちらのフォーム からトラックバックを送信することもできます。
なお、この記事への言及リンクのないトラックバックは一旦保留させていただいております。ご了承ください。
(トラックバック送信エラーになった場合でも、保留が解除されることによりトラックバックは受け付けられます。)
Webサービス by Yahoo! JAPAN
サンワダイレクト
a System House to build an Accounting system by the Computer Technology